365日、迅速な対応! 水のトラブルや設備のリフォームなら「住まいる水道」

365日、迅速な対応! 水のトラブルや設備のリフォームなら「住まいる水道」

日常生活を送っていると、突然に水のトラブルが発生します。洗面所がつまり、水が流れなくなった。子どもがトイレに小さな人形を落としてそのまま流してしまい、トイレがつまってしまった。キッチンの蛇口から水が漏れて止まらない ……。このようなトラブルが発生してしまうと日常生活はストップしてしまいます。そこで修理をお願いしたいと思うが、どこに連絡していいのか、わからなくて困ってしまうことはありませんか。このようなときに頼りになるのが、「住まいる水道」なのです。

「住まいる水道」とは、東京都練馬区に本店を置く「株式会社住まいる設備」の屋号で、水のトラブル対応や各種部品の取付・交換、給排水工事、法人様向けのメンテナンスサービスなどを行っている会社です。水道修理・水漏れ修理、トイレのつまりやシャワーヘッドの交換など、水回りのトラブルにすべて対応していただけます。
利用の仕方は簡単です。まず、トラブルが発生した状況を電話で説明します。トラブルの箇所はどこなのか。キッチンなのか、洗面所なのか。また、つまってしまったのか、水が漏れて止まらないのか。住まいはマンションなのか、一軒家なのか。住所はどこか。これらを説明します。
そうすると、話の内容から修理費の概算と到着時間などが連絡されます。その費用と時間でよければ、修理訪問を依頼しましょう。ほどなく、担当スタッフが到着し、トラブル箇所を確認して緊急を要するときは応急処置がなされます。その後は、状況を確認して原因を判断し、交換必要な部品と作業の手順、作業時間と正確な見積額などの説明となります。疑問や質問があればこの時に聞きましょう。説明内容に納得すれば、作業が開始。修理交換後には、水漏れやつまりなどのトラブルが解消されていることを確認して作業は終了です。

修理には知識と経験の豊かなスタッフが担当します。修理後には再びこのようなトラブルが発生しないよう、予防策についてもアドバイスしていただけますので、安心してお任せすることができます。また、費用も作業前に確認した金額です。知らないうちに請求額が増えていたということは、決してありません。24時間、365日対応で、夜間でもOKです。ただ、夜間の作業で大きな音が出る場合には、ご近所様に配慮し、作業が翌日になることもあります。
もちろん、出張料・見積料は無料。修理した部分については、作業後1年~3年の保証と無料点検などのアフターサービスもついきます。

「住まいる水道」は、水のトラブルで困った時にすぐに対応していただける会社です。修理だけではなく、設備のリフォーム(トイレ・風呂・洗面台)なども扱っておられますので、気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

2017年11月30日木曜日

ユニットバスの排水溝がクサイなら詰まりの前兆かも|住まいる水道

ユニットバスは、あらかじめお風呂の1部屋が工場で完成された状態で届くため、施工期間が短く、価格もリーズナブルであることもあり、リフォームを行う際はもちろんのこと、新規の建築でも、コストを節約したい場合にも、有力な選択肢です。お手入れも比較的簡単で、換気システムが備えられたモデルでは、湿気やカビの発生が抑えられるのに加えて、壁面や床に抗菌素材を用いたモデルであれば、柔らかい布で軽く拭き取ったり、シャワーで流すだけで綺麗になり、清潔感を保つこともできます。

そんな中でも、ついつい忘れてしまいがちなのが、排水溝のお手入れです。ご家族がお風呂に入り終えた後、翌日にでも掃除をする際に、まめに排水溝もクリーニングすることが重要だとは理解しつつも、忙しさに紛れてさぼってしまったり、蓋を開けて、髪の毛や垢が溜まった様子を想像すると、躊躇してしまうことも少なくありません。

しかし、長期間にわたり放置することがあれば、詰まりの原因となり、最悪の場合、排水ができなくなり、溢れてしまう可能性があるばかりではなく、大規模な修理が必要な事態が発生することにもなり兼ねませんので、早めの対処が大切です。ユニットバスの排水溝には、髪の毛、垢の他に、石鹸やシャンプー、整髪剤など化学成分を含んだ水溶液の汚れが溜まっています。

浴室の詰まり


特に、石鹸やシャンプーは、身体の汚れを分解する効果があり、溶けた髪の毛や垢と混ざり合いながらヘドロ状となり、下水へ繋がる配管に、いわゆる「ぬめり」として、しつこい汚れが付着していきます。その「ぬめり」は、まるで粘着力の強い接着剤のように存在し続け、後から流れてくる髪の毛や垢を捕らえて離さず、だんだんと大きくなることで配管を塞ぎ、悪臭を放ちながら、詰まりの原因となることがあります。

排水溝から、クサイ臭いを感じたら、それは既に詰まりの前兆かも知れません。ユニットバスは、従来のお風呂と違い、1部屋丸ごと一体化した作りになっているため、万が一配管の修理が必要となれば、修理を行う箇所によっては、配管のみ個別に施工を行うことは難しく、ユニットバスごと交換となるケースもあります。

最悪の事態を避けるためには、日頃からのお手入れや対策が大切で、あらかじめ排水溝の入り口に専用のネットやシートを設置し、できるだけ髪の毛や、粒子の大きな垢などの汚れの混入を防いだり、排水溝用の洗浄剤などを利用し、常に清潔な状態を保ち続けることが必要となります。 それでも気になる所が出てきましたら住まいる水道までg相談下さい。

ユニットバスの詰まりは垢が付着したことが原因のことがある|住まいる水道

ユニットバスというのは、在来工法とは異なり床や浴槽、壁、天井が一体化していますから、防水性が高く、水漏れのリスクが少ないという特徴があります。そのため、2階以上の高さに浴室を設置する際に向いているといえます。ユニットバスは、システムバスとも呼ばれ、各パーツを工場で製造し、現場で組み立てて設置していくため、工期も短くすむことから、近年戸建て住宅でも広く普及しています。

一方、在来工法は、床や壁にタイルを貼った昔ながらの浴室で、下地材で防水を行い、その上にタイルを貼って仕上げていきます。ユニットバスよりも工期とコストがかかりますが、素材やデザインを自由にプランすることができ、こだわりの浴室を実現することができます。

ユニットバスは、サイズに決まりがありますし、設置スペースに合わせた変形などは基本的に行うことができませんし、大がかりな改装工事が必要になり、費用がかかってしまう可能性もあります。在来工法は、オリジナルの浴室を作れるという魅力がありますが、水漏れや腐食の心配があり、下地に亀裂が入ってしまうと、床材や土台を腐食させてしまう危険性があります。

また、年月が経つと、タイルの目地にひび割れが入ったり、はがれが起こる場合もありますから、早めにメンテナンスを行う必要があります。まずは住まいる水道までご相談下さい。無料でお見積もりさせて頂きます。

浴室の水漏れ


浴室の水漏れの原因として、蛇口やシャワーなどのパッキンの劣化などがありますが、それ以外にも排水管の詰まりによる水漏れも考えられます。洗い場がある場合には、髪の毛や垢などのゴミが排水管に流れてしまい、内部に付着して詰まりの原因になることが少なくありません。

目皿などである程度のゴミは取り除くことができますが、浴槽ないで髪の毛を洗うような場合には、そのままゴミが排水管のなかに流れこんでしまいます。流れ込んだ髪の毛や垢、油脂、石鹸カスなどが、排水管にこびり付くことで、詰まりの原因となりそのまま放置してしまうと突然水があふれ出してしまうことがあります。

ユニットバスは、継ぎ目などに汚れがたまりにくいような設計になっていたり、即乾性が高く、毎日のお手入れも簡単というメリットがありますから、リフォームで選ぶ人も増えています。
ただ、長年使い続けていくうちに、少しずつ劣化が進んでいますから、定期的にメンテナンスを行うなどして、対策をとることも大切です。また、水漏れに気づいた場合には、自分で直すのではなく、専門の業者に依頼するようにしましょう。

ユニットバスの湯アカや詰まりの原因は石鹸のカス|住まいる水道

ユニットバスを使用しているうちに、浴槽や壁、フロアーやシャワーヘッドなどに湯アカが溜まってくることがあります。浴室用の洗剤とスポンジを使って、毎日きちんとお掃除をしていても、湯アカを完璧に防ぐことはできません。しかし、湯アカを放置しておくと、どんどん湯アカの量が増えてしまし、ますます落ちにくくなるため、できるだけ小まめにお掃除ししましょう。

そもそも、ユニットバスに湯アカは、人間の皮脂や石鹸のカス、空気中の埃などが混じり合って、浴槽などに付着するためにできたものです。界面活性剤入りのシャンプーやボディーシャンプーよりも、無添加の固形石鹸のほうが石鹸のカスが溜まりやすくなっています。炭酸塩やケイ酸塩などが添加されていない粉石鹸で洗濯をしていると、洗濯機の排水口が石鹸のカスで詰まり、掃除がたいへんなことがあります。安全で健康に良いと思われがちな無添加石鹸は、排水口が詰まりやすいため、ユニットバスにおいてもできるだけ使用を控えると掃除が楽になります。

既に浴槽にこびりついてしまった湯アカは、クエン酸や重曹などの洗浄剤を使用することで、キレイにすることができます。クエン酸には食用と掃除用とがあり、湯アカの掃除に使用するのはもちろん掃除用です。重曹にも同じく食用と掃除用がありますが、こちらも価格が安く、分量が多い掃除用で十分です。どちらもスーパーやドラッグストア、100円ショップなどで手軽に手に入ります。何かわからない事がありましたら住まいる水道までご相談下さい。

クエン酸の使って詰まりをとる


クエン酸は水で希釈して、霧吹きに入れてから使用します。湯アカに吹きかけて5分から10分ほど時間を置いてから、使い終わった歯ブラシなどで優しくこすってあげると、みるみる湯アカが落ちていきます。ただし、クエン酸は金属に付着するとサビの原因となるので、ユニットバスのなかで金属が使われている蛇口やシャワーヘッドには、クエン酸を使用しないようにしましょう。

重曹は水で溶いて混ぜ合わせてペースト状にしてから、特に湯アカがひどい場所に使用します。同じく歯ブラシなどで優しく磨いてあげると、頑固な湯アカがキレイになります。ちなみに、クエン酸や重曹を使った掃除方法は、ユニットバスだけでなく、洗濯機や排水口の詰まりにも効果があります。

ユニットバスの浴槽は、もともと汚れが付着しにくいようにコーティングがされていますので、あまり強く擦るとキズがついてコーティングが剥がれてしまい、ますます汚れや湯アカが付きやすくなる悪循環に陥ります。そのため、コーティングを傷つけずに湯アカを落とすには、専門の業者に依頼しましょう。

ヘアサイクルを知れば、ユニットバスの髪の毛の詰まりに対応できる|住まいる水道

ユニットバスは、お風呂とトイレは一体になっていることでメリットも多いですが、どちらかに不具合が生じた場合、とても生活がしづらくなってしまうという難点があります。例えば排水溝周りに髪の毛が詰まり困ることのは、単体のバスルームでもよくあることです。しかしこの状態で浴槽内に水が溢れたとしても、お風呂場以外には水がいかないので、早めに気づけば自分でも対処できます。

ユニットバスでは、浴槽の隣にトイレが付いているものもあるので、排水溝の詰まりが大惨事になりかねません。あまり起きることではないですが、このようなこともあるかもしれないと早めに対応しておくことで、被害を最小限に抑えることができます。髪の毛による詰まりは、絡み合ったままドロドロとするので、にくい場合がほとんどです。

髪の毛と一緒に様々なゴミが取れてしまったり、いつのまにか溜まっているので、定期的に掃除するようにしましょう。この様な問題では、ヘアサイクルを知っておくことで掃除が楽になる部分があります。ヘアサイクルとは、髪が生えたり抜けたりする周期のことを言いますが、主にユニットバスを使用する人の生え変わり時期を把握することで、掃除の負担を軽減できるかもしれないと言うことです。

髪の毛が詰まった場合


ヘアサイクルというのは年齢や性別でも違い、成長期、退行期、休止期という流れが繰り返えされています。成長期が短くなれば、次の段階ではすぐに抜け落ちるため、抜け毛の量が多くなるわけです。髪に必要な栄養が届かなければ、どんどん弱って抜けやすくなります。女性では過度なダイエットを行っている間は抜け毛も多いため、朝起きた時、枕に大量の毛がついていたりすることがあります。

このような流れがユニットバス内で起こることにより、髪の毛が詰まることに悩まされます。洗髪する時ばかりが髪が抜ける時ではありませんので気をつけたいところです。お風呂だけの場合もユニットバスも、排水溝につけておけば髪の毛を絡めとってくれる商品がありますので、うまく活用していきましょう。

もちろん掃除はしなければなりませんが、被せておいたものを取り外すだけという簡単な作業なので、掃除をする手間も省けます。排水溝の中も定期的に綺麗にしておきましょう。ヘアサイクルの正常には、十分な栄養をとることとストレスの軽減が効果的です。排水溝に髪の毛がよく詰まるようであれば、自分の生活を一度見直してみても良いかもしれません。詰まって取れなくなってしまった汚れは、自分で綺麗にすることはとても大変ですので、業者に頼んでも良いでしょう。 住まいる水道のスタッフは水回りのプロですので是非お任せ下さい。

投稿ユニットバスの排水管の詰まりの原因とは|住まいる水道

ユニットバスの排水口から水が逆流して溢れてしまったという場合には、排水管が髪の毛などで詰まり、水の流れが悪くなっている可能性があります。定期的に掃除をしていないと、髪の毛や石鹸カスなどが排水管内部に付着し、徐々に蓄積していってしまいます。このまま放置してしまうと、大変なことになってしまいますから、定期的に市販のクリーナーなどを使用して詰まりを解消する必要があります。

最近は、マンションだけではなく戸建て住宅でもユニットバスが広く普及しています。ユニットバスというのは、浴槽や壁、天井、床などが一体化した浴室のことで、それぞれのパーツを現場で組み立てて浴室を完成させていく施工方法です。規格などが決まっていますから、バリエーションには限りがありますが、浴槽も壁も全部がセットになっていますから、統一感のある浴室を作り上げていくことができます。

排水口が詰まってしまった場合には、詰まりの原因となっている髪の毛などを溶かしてきれいにしてあげる必要があります。軽度な場合には、市販のクリーナーで除去することができますが、長年蓄積した塊は、なかなかクリーナーでは除去することができませんから、専門家に依頼しましょう。
ユニットバスの排水口が詰まってしまった場合には、お風呂にはいることもできませんから、日頃からこまめに掃除を行うようにすることが大切です。

ユニットバスの寿命


ユニットバスの寿命は、一般的に15年程度といわれています。年数が経過するごとに、浴槽と壁を繋いでいるコーキングが劣化してしまったり、パッキンも劣化してきますから水漏れが起こるリスクも高くなっていきます。壁や床内部に水が浸食してしまった場合には、シロアリや腐食の原因となってしまいますから、リフォームをするかどうか判断する必要がでてきます。

浴室は毎日使用しているところですから、ひび劣化は進んでいます。毎日使う場所だからこそ、リフォームになかなか踏み切れないという人も少なくありませんが、20年近くお風呂のメンテナンスをしていなかったり、床や壁に錆やカビがみられる。

掃除をしても排水口の流れが悪く、カビが多く発生しているというような場合には、リフォームを考えるタイミングといえます。こまめに掃除を行うことと、コーキング部分のケアをしっかりと行ってあげることで、浴室の寿命を延ばしてあげることができます。少しでも異変を感じた場合には、早期に修理業者に依頼することで、被害の拡大を抑えることができます。住まいる水道では少しでも早く対応できるよう手配致しますので是非ご相談下さい。